FC2ブログ

根っきり、はっきり、これっきり、あるがまま、感じたまま

からだハウス・びわのもり

からだハウス・びわのもりは、みなさまの笑顔と健康の為に、
真心込めてお手伝いをさせていただきます。
「For You」 あなたのために を合い言葉に!

【からだハウス・びわのもり・インフォメーション】

健康ヨガ月間スケジュール
健康ヨガお知らせ blog 日程

【リラックス・ヨガ  会員随時募集中!】

よかったらポチッと! web拍手 by FC2

昨日5月20日は、はなさん、まるさんの8歳の誕生日でした。

いつも食べているご飯を今後どうしようかと? 

また、ちょっとご飯のせいか便が硬いので健康状態も気になっていました。

11IMG_5882.jpg

8歳は人間に換算すると、間抜けな顔をしていても48歳といい親父だし

記念の誕生日プレゼントは、健康診断をすることに

君たちにとっては痛い誕生日になりましたね。

血液検査をするには、8時間の絶食が必要だそうです。

7時に朝ごはんを食べてしまったから、18時に病院に伺いました。

前回の4歳のときから二度目の健康診断です。

動物病院も前回の健康診断から、近所の知り合いが新たに動物病院を開業したので

今の動物病院の開業以来、はなさん、まるさんの主治医としてお世話になっています。


病院では、内弁慶のまるさんから診察、体重と体温を測り、触診と聴診は異常なし

採血では、ひと鳴きして大きく目開き 看護師さんから「大きなお目々」と褒められ終了。

はなさんも体重(7.3Kg)と体温を測り、触診と聴診は異常なし 

採血でも堂々としていて、「立派なお腹ね」とあんに肥満児と言われ終了。

検査結果は一週間後に聞きに伺います。

11IMG_5891.jpg

今回受けたニャンコ血液検査は、シニアコース

この診療検査料金は、はなまる貯金から支払わせていただきました。

※ 一般 ・T4(甲状腺ホルモン測定) ・腎臓 ・糖尿病の検査です。

4年前と違い、後ろ足から採血したり、採る血液の量も多くてビックリ!

人間にしてみれば献血をしてような血液の量でした。

はなさん、まるさんいい子で頑張ってくれたので、異常がなければいいのですが。

家に帰ってくるなり、触られたくないのかここに逃げ込み厳しい目で睨まれました。

11IMG_5892.jpg

まだ、怒っているのかな? ちょっとは顔がゆるんでます。

11IMG_5904.jpg

まるさんは、家中を「ニャ~・ニャ~」鳴き周り、何かを訴え疲れちゃったかな?

11IMG_5896.jpg

まるさんもはなさんのマネして大きい目で怒ってみせます。

11IMG_5899.jpg

はなさん、まるさんお疲れ様でした。

そーいえば、はなさんのイビキもきになりますね。



関連タグ : はなまる,

小学校の修学旅行以来一度来た覚えがあるものの、何時頃だったかすっかり忘れてしまった。

「日光東照宮」、平成の大修理で「陽明門」の修復が終わったと聞いて

気にはなっていたものの、いつも混んでいるしと躊躇していました。

今回は、ゴールデンウイークも終わって最初の日曜日、狙い目と予想し行ってみることに。

開門の1時間前に駐車場に到着、案の定数台しか止まっていません。

天気も良いし、人もまばらなので開門前に付近を散歩することします。

東照宮入り口

東照宮から少し歩いたところに、「二荒山神社」があります。

二荒山神社鳥居

そのそばには、「大猷院」がありますが、ここも開門前です。

「二天門」
大猷院

二荒山神社に上がっていくと、開門の準備中のようです。

二荒山神社

二荒山神社あ

御朱印は8時半過ぎからだと聞いたので付近を見渡すと

ちょっとした細道に「白糸の滝」への道標が、約20分の道のりとあります。

では、行ってみましょう。

巨大な杉の森の中を切り開いた急勾配の階段を登っていきます。

少しキツイ急坂だけど、自然を感じることができます。

白糸の滝道うえ

ここは観光とかでは、皆さん来ないでしょうね

白糸の滝道した

途中にある「日光山輪王寺 行者堂」
日光山輪王寺 行者堂

「滝尾神社 別所跡」
別所跡

日光紹介サイト「大好き!日光」さんのブログから
http://my-nikko.com/list-of-sinkyo/bessyo-ato/
東照宮より前の日光の時代は山岳信仰の聖地として、特に滝尾神社のあたりが賑わっていました。
ですから、多くの修験者僧が修業するために「別所」と呼ばれる庵や仏堂を立てました。
看板にも書いてあるように「ここより谷々を見下ろせば、
院々僧坊およそ五百坊にも余りぬらん」とその繁栄ぶりがうかがえます。


このお地蔵さんの他に「空烟地蔵」というお地蔵さんがあります。
首無地蔵
「空烟地蔵」とは

もうしばらく歩くと水の落ちる音が「白糸の滝」です。

白糸の滝石

白糸の滝

澄み切った神聖な水です。

白糸の滝アップ

滝尾神社看板

「影向石」
0aIMG_5608.jpg

滝尾神社 唐門

「滝尾神社」
滝尾神社

本殿 唐門看板

「本殿」 
本殿 唐門

「無念橋」

無念橋

本殿裏には「三本杉」という大きなご神木が三本立っています。。

御神木 

「御神木 滝尾三本杉」
御神木 滝尾三本杉

「運試しの鳥居」という、鳥居の上に空く小さな穴に石を3回投げてひとつでも穴を通ったら願い事が叶うといわれる鳥居がありました。

この山歩きは調べると「日光探勝ハイキングコース」というものらしいです。

朝早くからひと汗かいて山を降り、まだ8時。

それでは、開門を始めたばかりの「大猷院」を見学することに。

まず、仁王門から開いている写真は取り忘れました。
大猷院のホームページから
仁王門

奥に進むと中庭に五重塔と地蔵さん 龍の口から水が  
何を表しているのだろう?
おもしろ

きらやかな「二天門」
世界遺産日光の境内で1番大きな門だそうですよ
二天門

仁王さんがお出迎え
二天門

裏側が風神・雷神
二天門

夜叉門
二天門

夜叉門

皇嘉門
皇嘉門

大猷院で御朱印をいただき、8時半を過ぎたので二荒山神社にもう一度御朱印をいただきに行き

大本命の「東照宮」に石鳥居から

石鳥居

最初に目に入ってくるのは、五重塔
0IMG_5672.jpg

東照宮は簡単に

ご存知、きれいになった「陽明門」だんだんと人が増えてきます。
陽明門

陽明門と唐門のちょうど中間に立つと、とても強い氣を感じました。

陽明門

唐門
0IMG_5705.jpg

神輿舎の三基の御輿
神輿

神厩舎・三猿
「見ざる・言わざる・聞かざる」
三猿
なぜか、漫画チック

こっちの方が趣がある
昔さる

眠り猫
見る角度によって、ニャンコの表情が変わる と言われています。
眠り猫

眠り猫

0IMG_6897.jpg

家康公が眠るとされる神聖な場所
奥社宝塔

奥社宝塔

「奥宮」御祭神のお墓所です。
0IMG_5733.jpg

陽明門の逆さ柱、どっちでしょうか?
逆さ柱

鳴き龍
0IMG_5748.jpg

本地堂で龍の鳴き声を聴き、そうこうしていると徐々に人が増えてきています。

0IMG_5749.jpg

大猷院で輪王寺のチケットも購入していたので「輪王寺」

日光三社権現本地仏(千手観音・阿弥陀如来・馬頭観音)

三体のありがたい大仏さまにお会いして日光を後にしました。

0IMG_5754.jpg

輪王寺の階段は、なぜか傾いています。 なぜでしょうか?

0IMG_5757.jpg

関連タグ : 日光東照宮, ,

平成から令和かけて、四徳温泉キャンプ場に行ってきました。

天気予報は雨の予報だけど覚悟して出発

去年も一緒だった長野の友人と駒ケ岳のスーパー・ツルヤで待ち合わせしてます。

地元では有名なスーパーらしい

1IMG_6606.jpg

山桜が今頃満開
1IMG_6624.jpg

高速の途中は雨、駒ケ岳に近づくに連れ雨も上がってきました。

ツルヤで足りない食材の買い出しをすませ

友人おすすめ長野名物ソースカツ丼を食べに「明治亭」

10時半に着いて、名前を呼ばれると入店ができる最後の組でした。

この後の人達は、一巡するまで待たされることに、超ラッキー

1IMG_6631.jpg

専用ソースもあるらしい
1IMG_6634.jpg

ヒレ2枚カツ丼
1IMG_6637.jpg

ロース ソースかつ丼 なかなかご飯にたどり着けないキャベツの量
1IMG_5450.jpg

食事が終わって出てみると、ご覧通りの人気店

1IMG_5453.jpg

カツに甘辛いタレが染み込んでいる、秩父のわらじカツ丼と違い、

癖になるしっかとしたソースが染み込んでいて旨し!


キャンプ場に行く途中に通る「西光のしだれ桜 と花桃」

そこまでに行かなくても「花桃の里すみよしや」あたりでも

花桃と山桜
1IMG_6664.jpg

1IMG_6657.jpg

1IMG_6669.jpg

「花桃の里すみよしや」
1IMG_6673.jpg


ここが四徳温泉キャンプ場センターハウス 秘湯 四徳温泉がある「ゆ家」
1IMG_6691.jpg

元亀3年開湯。 ぬるぬるの美肌の湯。

四徳温泉は、450年前の元亀3年の開湯とされ、昔から湯治の里として、人々に愛されてきました。
現在も源泉を100%使用した、すべすべ、ぬるぬるの美肌の湯です。
強アルカリ性で、ph10.4という値は全国でも上位に入ります。


今まで入ってきた温泉の中でもピカイチです。

今夜お世話になるコテージ「片耳の大シカ」

1IMG_5520.jpg

君、ずいぶんと嬉しそうだけど、天気が崩れなかったのは、

君の作ったテルテル坊主の効果かな?

でも、荷物運びがありますよ

1IMG_5518.jpg

ちょっと坂になっているのが ジジイには辛い

1IMG_6690.jpg

薪ストーブのある可愛い部屋

1IMG_6675.jpg

天気が不安なのでタープを張ることに

1IMG_6677.jpg

ちょっぴり肌寒いので薪ストーブにも火を入れます。

1IMG_6707.jpg

ここは、一人だけの秘密基地だそうです。

1IMG_6711.jpg

肉を焼きます。

1IMG_6700.jpg

ジャンバラヤ

1IMG_6695.jpg

夕食の準備が整いました。

長野産のコゴミと新鮮なアスパラは絶品

1IMG_6714.jpg

まずは地ビールで乾杯!

手作りスモークチーズ。

今年は最高の出来栄え、旨し!

1MG_6694.jpg

やっぱり焚き火はいいですね~~  

カルシファー見えた

1IMG_6715.jpg

翌朝、散歩に出かけると

1IMG_6719.jpg

キャンプの片付けをお手伝いするちびっ子発見、

お歳を聞くと四歳 偉いなー
1IMG_6722.jpg

そば処 喜野ヤ.でお昼を食べて、ここでお別れです。

1IMG_6730.jpg

お蕎麦の写真は取り忘れました。


初めて行った四徳温泉キャンプ場

ドコモの携帯だけ繋がらないので

ちょっと不安でしたが、人里離れた自然いっぱいの場所

21時以降は、一斉に消灯なる規則です。

あたりは焚き火の明かりだけとなります。

天気が良ければ、夜空には星がいっぱい見えるのでしょう。

また、キャンプに来たい場所です。

※ 但し、この時期はカメムシが大量発生していました。

トイレの床、壁一面のカメムシが