FC2ブログ

トレッキング

ここでは、「トレッキング」 に関する記事を紹介しています。

からだハウス・びわのもり

からだハウス・びわのもりは、みなさまの笑顔と健康の為に、
真心込めてお手伝いをさせていただきます。
「For You」 あなたのために を合い言葉に!

【からだハウス・びわのもり・インフォメーション】

健康ヨガ月間スケジュール
健康ヨガお知らせ blog 日程

【リラックス・ヨガ  会員随時募集中!】

よかったらポチッと! web拍手 by FC2

冷たい雨の鎌倉、しっとりと梅を見に行きます。

まずは長谷寺

11IMG_6327.jpg

今、こんなに咲いています。

11IMG_6326.jpg

11IMG_6318.jpg

11IMG_6300.jpg

11IMG_6302.jpg

長谷観音さまにお会いして、たくさん癒やされました。

11IMG_6311.jpg

11MG_6315.jpg

次は学問の神様 「荏柄天神」ここの梅もきれいです。

11IMG_6358.jpg

11IMG_6357.jpg

11IMG_6355.jpg

みつまたの大きな花

11IMG_6353.jpg

さて、お昼は友人のおすすめ手打そば「千花庵」

お天気がいいと混んでいてなかなか入れない人気店

11IMG_6329.jpg

000IMG_6333.jpg

今日は、十割蕎麦の福井と長野の食べ比べを食べてみることに

11IMG_6343.jpg

その前に、横浜ビールと塩辛

000IMG_6345.jpg



おすすめのミシュランガイドメニューの竹とらもオーダー

0IMG_6347.jpg

厚揚げにトラの模様、そしてネギを竹に見立てた一品 ・ ・ ・

  どうなんでしょう ?

厚揚げの焦げ味が強いので、私の好みと違います。

0IMG_6346.jpg

いよいよメイン、長野産のお蕎麦、スッキリ味

0IMG_6348.jpg

次に福井産のお蕎麦 コシがあってこっちの方が美味しかった。

(写メ撮り忘れ(´・Д・)」 )

大エビがプリプリで、これはおいしい!!

雨の鎌倉は人も少なく、ゆっくりと梅を堪能できました。

0IMG_6319.jpg

いい癒しの日  感謝!
気持ちいいお天気なので、ちょっとお散歩に行きましょう 🐾

行き先は昭和記念公園



秋の公園は紅葉 🍁 と黄葉があって、とても綺麗



木漏れ日も気持ちいいのだけれど、すご~く臭い銀杏の実



銀杏並木を進むと、2才のニャンコがお散歩。

ウチのニャンコ達は気が小さいからムリね~ 💦

fc2blog_20171103234037cdd.jpg


池にはたくさんのスワンボート。



写真撮ろうと池に近づいたら大きな鯉が寄ってきてお口パクパクしてるけど、何も持ってなくてゴメンね~



山茶花見ると歌いたくなる。

「サザンカ、サザンカ咲いた道、焚き火だ焚き火だ落ち葉焚き 🎶 」

ケイトウの花も満開。




公園奥の銀杏並木。   

ここも好き



続いてメインの日本庭園







日本庭園は紅葉が 🍁 キレイ










今日のベストショットはこれかな 💕



さて、今日の万歩計は22800歩👍

ちなみに昨日は212歩でした

関連タグ : プチ散歩,

日曜朝4時半、びわのもり出発 中央道を走り目指すは八ヶ岳



6時  八ヶ岳サービスエリアで、おそばを注文。

昨夜作ったビワミンいなり寿司も食べる
(みんな、美味しい~と喜んでくれました)


7時半  美濃戸のやまのこ村駐車場到着


7:50 支度をして、さあ~出発です。




あの山目指して歩きます



2時間40分歩いてようやく行者小屋に到着。

お水の補給とトイレ休憩(100円)屋根の向こうに見える山まで、まだまだです。


岩尾根の急登りクサリ場やハシゴがあります。


滑り落ちそうな崖も登ります


大変な分だけ、景色はどんどん素晴らしくなってくる~!


地蔵の頭 。10時半に着く予定が12:50。

ここでお昼にしました。 すでに足はガクガク~


お昼過ぎると霧が出てきました


クサリで登った後に、急ハシゴも。


標高が高くなると景色は一段と素晴らしい


でも、ゆっくり見ている暇はない!


こんなところや


こんなところもハラハラドキドキしながら歩く


霧が晴れると北アルプスが見えてきます
15:30ようやく、横岳2829m


雲がなければもっと遠くまで見えるのになぁ~なんてゆっくりしてはいられない。
明るいうちに宿を目指さなくては!


遠くに見える青い屋根が硫黄岳山荘


ここでトイレ休憩。


山荘からの長野方面の景色


ここからあの山の上までまだまだ登ります

なんとここで頭痛と気持ち悪さ、息が荒くなり心拍数が急に上がってきた…

軽い高山病かしら?携帯酸素を吸ってみた。

効いてるのかどうかよくわからないけど歩けたから大丈夫。


硫黄岳2760mここでもぅ17時過ぎ。日の入りまでに急がなくては!


こんな歩きにくい道を慎重に下り


あの霧の先に見える所が夏沢ヒュッテ。あそこからはオーレン小屋まで約30分。もう少し頑張れー




18時夏沢峠。ここからはオーレン小屋目指して歩きます。

しかし暗くなってしまい、ヘッドライトで照らしながら歩く。

周りは静かで何も見えず、この道でいいのか少し不安になりながら

まっすぐ進むと、ようやく小屋が見えた。


着いた~着いた~!

小屋の方は心配して待っていて下さいました。ありがとうございます。


夕食は桜肉のスキヤキ。

残念ながら、私は高山病のせいか、スイカしか食べられませんでした。

急いでお風呂に入り9時消灯。


9月3日のコース⛰かかった時間

やまのこ駐車場(8:00)⇨南沢コース⇨行者小屋(10:45)

地蔵の頭(12:50)⇨三叉峰(14:55)⇨横岳(15:30)⇨硫黄岳山荘(16:20)

硫黄岳(17:05)⇨ヒュッテ夏沢(18:05)⇨オーレン小屋(18:35)

16時に小屋に着く予定でしたが、行者小屋から地蔵の頭までクサリ場やらハシゴやら思ったより大変な道のり。

横岳から硫黄岳までの間にカニの横ばい😱や岩稜の東をロープづたいに通ったり、

アスレチックのような、スリル満点の道もありました。

関連タグ : 八ヶ岳,

初めての谷川岳 あまり標高の高い山は行ったことがなかったので楽しみに出発

aIMG_1002.jpg

aIMG_1003.jpg

あざみ
aIMG_1004.jpg

ロープウェイとリフトに乗って天神峠まで行き

8:45にスタート
aIMG_1008.jpg

山頂までは遠い道のり
aIMG_1010.jpg

aIMG_1011.jpg

aIMG_1015.jpg

aIMG_1016.jpg

aIMG_1017.jpg

10:15 天狗のとまり場
aIMG_1020.jpg

aIMG_1021.jpg

11:07 天狗のザンゲ岩 すでに足がガクガク
aIMG_1023.jpg

aIMG_1024.jpg

山頂に近づくと雪が残っています。
aIMG_1028.jpg

涼しい風が吹いています。
aIMG_1030.jpg

11:25 山頂到着
aIMG_1031.jpg

ここでお茶を買う 400円
aIMG_1034.jpg

aIMG_1035.jpg

aIMG_1036.jpg

aIMG_1037.jpg

aIMG_1038.jpg

11:45 トマの耳1963m ここで景色を見ながらのお弁当
aIMG_1039.jpg

aIMG_1040.jpg

aIMG_1041.jpg

aIMG_1045.jpg

360度の大パノラマ
aIMG_1046.jpg

12:20 下山を開始
aIMG_1047.jpg

aIMG_1049.jpg

aIMG_1050.jpg

aIMG_1051.jpg

aIMG_1053.jpg

15:20 ロープウェイに乗り終点の駅に到着
aIMG_1054.jpg

谷川岳は岩場が多く、低山ハイクしか経験しかない私にはなかなかハードな山でした。

お天気にも恵まれすぎの炎天下の中を汗だくで登り

山頂付近に近づき、雪が残る心地よい風は気持ちよく

遠くの山々が見渡せる絶景には感動しました。

おかげさまで無事に下山でき、翌日は筋肉痛になりましたとさ。
連休に尾瀬トレッキングに行ってきました。

予報通りの雨の二日間でしたが、楽しい時間を過ごしてきました。

早朝5:00出発

8:30大清水休憩所に到着、車を停めて9:00のバス15分ほど乗って一ノ瀬休憩所着

11DSC_4068 のコピー

一ノ瀬、ここから歩きはじめます。
11DSC_4069 のコピー

9:21 雨の中、滑りやすい登りから出発
11DSC_4071 のコピー

30分ほど歩くと岩清水 雨で濁っていたけれど冷たい水を一口いただきました。
11DSC_4077 のコピー

霧と緑を視ながら進みます。
11DSC_4078 のコピー

大きなアザミ
11DSC_4083 のコピー

10:30 三平峠1762m 完全防備
11DSC_4087 のコピー

11:00 尾瀬沼分岐
11DSC_4088 のコピー

尾瀬沼休憩所
11DSC_4089 のコピー

メニュー ・ ・ 花豆ジェラートがおいしそう 
11DSC_4095 のコピー

雨と霧がすごい
11DSC_4096 のコピー

11:30 分岐
11DSC_4097 のコピー

長蔵小屋まで
11DSC_4099 のコピー

雨に濡れた木道は、滑る 滑る

大人になってこんなに尻もちをついたことはない

笑ってしまうほどよく滑る
11DSC_4100 のコピー


11DSC_4103 のコピー

11:37 尾瀬沼ビジターセンター
11DSC_4106 のコピー

なんと! この木道で8回も転び 一番すごいのは前後開脚 ・・・ ヨガのお陰で怪我なし
11DSC_4107 のコピー

エゾリンドウは尾瀬で一番最後に咲く花だそうです。
11DSC_4110 のコピー

トリカブト
11DSC_4113 のコピー

大江湿原
11DSC_4115 のコピー

11:50 見晴新道開通
11DSC_4119 のコピー

湿原
11DSC_4123 のコピー

キノコ
11DSC_4127 のコピー

尾瀬沼
11DSC_4130 のコピー

キノコ
11DSC_4131 のコピー

キノコ
11DSC_4132 のコピー

またまたキノコ
11DSC_4135 のコピー

沼尻
11DSC_4137 のコピー

12:30 沼尻平 ここでランチ 運良く雨が上がってラッキー!
11DSC_4141 のコピー


11DSC_4142 のコピー

ゴロゴロ岩を登ります。
11DSC_4145 のコピー

キノコ
11DSC_4146 のコピー

珍しい白いトリカブト
11DSC_4149 のコピー

腐食した木の橋を渡る時はドキドキ
11DSC_4153 のコピー

14:30 
11DSC_4154 のコピー

11DSC_4155 のコピー

14:40 見晴到着
11DSC_4156 のコピー

湿原の先に見えるのが至仏山
11DSC_4159 のコピー

15:00 東電小屋にあと1.2km
11DSC_4161 のコピー

東電尾瀬橋
11DSC_4162 のコピー

11DSC_4163 のコピー

橋から見た川は雨で濁っています。
11DSC_4167 のコピー

宿までもうすぐ
11DSC_4170 のコピー

15:30 今夜の宿泊先、東電小屋に到着
11DSC_4172 のコピー

5:30 夕食は大きなハンバーグ、その付合せは、魚沼名物「雪下にんじん」 それと「イワナの天ぷら」
11DSC_4174 のコピー
ご褒美のビー○も ・・・

部屋の様子 山小屋なのにフカフカのお布団 9:00消灯
11DSC_4176 のコピー

朝食は、6:00 きのこ汁が美味
11DSC_4179 のコピー

7:15 東電小屋を出発
11DSC_4181 のコピー

連日の雨で沢を歩いているような状態
11DSC_4188 のコピー

10:10
11DSC_4191 のコピー

山のトイレはどこも有料 一回100円 とてもキレイです。
11DSC_4193 のコピー

尾瀬沼の葦
11DSC_4196 のコピー

通行注意
11DSC_4197 のコピー


尾瀬沼の南岸コースは足元が悪く歩きにくい
11DSC_4199 のコピー

もうすぐ尾瀬沼一周 11:15
11DSC_4201 のコピー

苔とキノコ
11DSC_4203 のコピー

山小屋で作ってくれたお弁当
11DSC_4204 のコピー

帰りは、一ノ瀬2:30のバスに乗り 3:15大清水を車で出発

道の駅で買い物をして 関越の渋滞に巻き込まれ 8:30 国分寺到着