FC2ブログ

キャンプ

ここでは、「キャンプ」 に関する記事を紹介しています。

からだハウス・びわのもり

からだハウス・びわのもりは、みなさまの笑顔と健康の為に、
真心込めてお手伝いをさせていただきます。
「For You」 あなたのために を合い言葉に!

【からだハウス・びわのもり・インフォメーション】

健康ヨガ月間スケジュール
健康ヨガお知らせ blog 日程

【リラックス・ヨガ  会員随時募集中!】

よかったらポチッと!はなまるが喜びます web拍手 by FC2

平成から令和かけて、四徳温泉キャンプ場に行ってきました。

天気予報は雨の予報だけど覚悟して出発

去年も一緒だった長野の友人と駒ケ岳のスーパー・ツルヤで待ち合わせしてます。

地元では有名なスーパーらしい

1IMG_6606.jpg

山桜が今頃満開
1IMG_6624.jpg

高速の途中は雨、駒ケ岳に近づくに連れ雨も上がってきました。

ツルヤで足りない食材の買い出しをすませ

友人おすすめ長野名物ソースカツ丼を食べに「明治亭」

10時半に着いて、名前を呼ばれると入店ができる最後の組でした。

この後の人達は、一巡するまで待たされることに、超ラッキー

1IMG_6631.jpg

専用ソースもあるらしい
1IMG_6634.jpg

ヒレ2枚カツ丼
1IMG_6637.jpg

ロース ソースかつ丼 なかなかご飯にたどり着けないキャベツの量
1IMG_5450.jpg

食事が終わって出てみると、ご覧通りの人気店

1IMG_5453.jpg

カツに甘辛いタレが染み込んでいる、秩父のわらじカツ丼と違い、

癖になるしっかとしたソースが染み込んでいて旨し!


キャンプ場に行く途中に通る「西光のしだれ桜 と花桃」

そこまでに行かなくても「花桃の里すみよしや」あたりでも

花桃と山桜
1IMG_6664.jpg

1IMG_6657.jpg

1IMG_6669.jpg

「花桃の里すみよしや」
1IMG_6673.jpg


ここが四徳温泉キャンプ場センターハウス 秘湯 四徳温泉がある「ゆ家」
1IMG_6691.jpg

元亀3年開湯。 ぬるぬるの美肌の湯。

四徳温泉は、450年前の元亀3年の開湯とされ、昔から湯治の里として、人々に愛されてきました。
現在も源泉を100%使用した、すべすべ、ぬるぬるの美肌の湯です。
強アルカリ性で、ph10.4という値は全国でも上位に入ります。


今まで入ってきた温泉の中でもピカイチです。

今夜お世話になるコテージ「片耳の大シカ」

1IMG_5520.jpg

君、ずいぶんと嬉しそうだけど、天気が崩れなかったのは、

君の作ったテルテル坊主の効果かな?

でも、荷物運びがありますよ

1IMG_5518.jpg

ちょっと坂になっているのが ジジイには辛い

1IMG_6690.jpg

薪ストーブのある可愛い部屋

1IMG_6675.jpg

天気が不安なのでタープを張ることに

1IMG_6677.jpg

ちょっぴり肌寒いので薪ストーブにも火を入れます。

1IMG_6707.jpg

ここは、一人だけの秘密基地だそうです。

1IMG_6711.jpg

肉を焼きます。

1IMG_6700.jpg

ジャンバラヤ

1IMG_6695.jpg

夕食の準備が整いました。

長野産のコゴミと新鮮なアスパラは絶品

1IMG_6714.jpg

まずは地ビールで乾杯!

手作りスモークチーズ。

今年は最高の出来栄え、旨し!

1MG_6694.jpg

やっぱり焚き火はいいですね~~  

カルシファー見えた

1IMG_6715.jpg

翌朝、散歩に出かけると

1IMG_6719.jpg

キャンプの片付けをお手伝いするちびっ子発見、

お歳を聞くと四歳 偉いなー
1IMG_6722.jpg

そば処 喜野ヤ.でお昼を食べて、ここでお別れです。

1IMG_6730.jpg

お蕎麦の写真は取り忘れました。


初めて行った四徳温泉キャンプ場

ドコモの携帯だけ繋がらないので

ちょっと不安でしたが、人里離れた自然いっぱいの場所

21時以降は、一斉に消灯なる規則です。

あたりは焚き火の明かりだけとなります。

天気が良ければ、夜空には星がいっぱい見えるのでしょう。

また、キャンプに来たい場所です。

※ 但し、この時期はカメムシが大量発生していました。

トイレの床、壁一面のカメムシが 
あっという間にゴールデンウイークが終わってしまいました。

最終の土日に友人一家と「松原湖高原オートキャンプ場」のコテージで一緒に過ごしました。

この日は、佐久バルーンフェスティバルの最終日

友人一家は早朝に飛び立つアドバルーンを見るそうなので、佐久市の周辺で待ち合わせ

途中の「道の駅・きよさと」でたくさんの鯉のぼりが泳いでいるので寄り道

芝桜

芝桜が満開
鯉のぼり芝

こいのぼり

途中、清里駅の周辺を一回り、昔はあんなに賑わっていたのに ・ ・と思い出に浸る

野辺山駅までしばらく小海線と平行して走りました。
※ 今は八ヶ岳高原線と言うらしい

八ヶ岳高原線 小海

ここが「熱気球グランプリ 佐久バルーンフェスティバル」の会場です。

天候が悪く最終日の早朝だけしかアドバルーンは飛ばなかったそですが、多くの人たちで賑わっています。

まつり

友人一家とも合流して出店でランチ

せっかくここまで来たから、「ぴんころ地蔵」でピンピンコロリをお願いして

コテージのチェックインまで周辺を探索したり買い物したり時間を潰し

先月、28日に八千穂高原ICまで繋がった中部横断道の乗ってキャンプ場に向かいます。

ぴんころ地蔵

ぴんころ

なんと、無料!

標識

でも、久々の対面高速

高速

標識1

今回泊まるコテージ

コテージ

到着後、早速タープを張ったりBBQの準備

テント

BBQ

暗くなると火が恋しくなりますね

焚き火

翌日は小鳥たちのさえずりでお目覚め

ちょっと朝もやが

朝二階

白樺

チェックアウト後に近所の「八峰の湯」で朝風呂

八峰の湯


地図

去年登った八ヶ岳が一望

八ヶ岳

クイックすると案内板と八ヶ岳が拡大しますよ

看板大

八ヶ岳連峰

つづく

関連タグ : 八ヶ岳, ,