FC2ブログ

根っきり、はっきり、これっきり、あるがまま、感じたまま

からだハウス・びわのもり

からだハウス・びわのもりは、みなさまの笑顔と健康の為に、
真心込めてお手伝いをさせていただきます。
「For You」 あなたのために を合い言葉に!

【からだハウス・びわのもり・インフォメーション】

健康ヨガ月間スケジュール
健康ヨガお知らせ blog 日程

【リラックス・ヨガ  会員随時募集中!】

よかったらポチッと! web拍手 by FC2

新宿 コニカミノルタプラザで24日まで開催している。
高砂淳二写真展「ASTRA」
DSC_1358 のコピー

こっちの「ポール・ニックレン写真展」の方も感動的でした。
DSC_1359 のコピー

素晴らしい写真欲しいけど手が出ません。
「高砂淳二」
潮干狩りに誘われて
DSC_1328 のコピー

昔はよく行った場所でアサリ漁を。
DSC_1332 のコピー

天気もよく潮干狩り日和
DSC_1329 のコピー

ほんの一時間で
DSC_1342 のコピー

海水で砂抜きして家に着いたら下処理して冷凍にして保存。
DSC_1347 のコピー

天然もののアサリは格別の美味しさです。

当分の間、お酒の肴になりますね。
旧店舗から持ってきた鉢植えの枇杷の木3本のうちの1本に
DSC_1235 のコピー

17年目にして枇杷の実がつきました。

5月の上旬
DSC_1236 のコピー

6月には色づき
DSC_0718 のコピー

そろそろ食べごろになってきたころ
先に召し上がった方が・・・・
DSC_0760 のコピー
犯人は誰かな?

それでも五つはなんとか無事に収穫できました。
DSC_0761 のコピー
収穫にはちょっと早いけどしかたありませんね。

そのお味は、ご想像におまかせします。 (^^ゞ

来年が楽しみです。
[枇杷の実]の続きを読む
ここ「恵比寿ガーデンプレイス・ザ・ガーデンホール」では、
aP1200200 のコピー

こんなのをやってまして。「ビアフェスティバル 東京 2014
aP1200215 のコピー

真夏のような暑い日なんだし
aP1200207 のコピー

ここに大勢の呑兵衛が集まって
aP1200201 のコピー

お腹いっぱい飲んだとさ・・
aP1200212 のコピー
秩父の「三峯神社」では、毎月1日に特別「白いお守り」を頂けます。

白い氣守は、浅田真央選手の姉の舞さんが昨年、
テレビ番組の取材で「妹の分も」と手にしたのがきっかけで、
有名になったお守りです。

今回、日曜日と1日が重なったので早速行ってみることに。
テレビで有名になったので大勢の方が訪れて混むと思い6時半に出発。

秩父湖の二瀬ダムまでは順調に走ってきましたが、
山道を登り三峯神社が近づくと駐車場待の渋滞が始まっています。

8時から整理券を配布するそうなので時計を見ると8時半
10時から配布をするので、多分その時間を過ぎないと動かない
だいぶ戻るが、空いている空き地があったので、そこまでUターンすることに
そこから山道を駐車場まで歩くこと30分、渋滞が長くなっています。
やっと駐車場に到着したと思ったらまた階段です。
aaDSC_1276 のコピー
もう、駐車場は満車でこれでは何時に入れるかわからない状態でした。

案内板
aaDSC_1277 のコピー

階段を登ると三ツ柱鳥居で整理券を頂きました。
aaDSC_1280 のコピー

三ツ柱鳥居とありますが、3つの鳥居がありました。
aaDSC_1283 のコピー

境内に入ると 参道の杉並木が出迎えてくれます。
aaDSC_1284 のコピー
前に訪れた、香取神社のようないい氣を感じます。

途中、こんなレトロな交番が
aaDSC_1286 のコピー

随身門
1aaDSC_1290 のコピー

伊勢神宮の他にもいろいろな神社が祀られていました。
aaDSC_1295 のコピー

向こうに「日本武尊」の銅像が見えます。
aaDSC_1291 のコピー

日本武尊銅像
aaDSC_1292 のコピー

拝殿に着くと多くの参拝者がいます。
aaDSC_1298 のコピー

aaDSC_1300 のコピー

拝殿、向かって右側の御神木
aaDSC_1302 のコピー

左側の御神木
aaDSC_1306 のコピー
両方の御神木からいい氣を頂き、ありがとうございました。

秩父にはオオカミ信仰(神犬信仰)あると言われていて
三峯神社には、狛犬の代わりにオオカミが多数あることで有名です。
狛犬と違って精悍ですね。

多くの人が「氣守り」の配布を待っています。
aaDSC_1308 のコピー

頂いた「氣守り」に入っていました。
aaDSC_1314 のコピー

「氣」守りは、桐の木箱入り、白地の中央に金糸で「氣」の一文字が織り込まれています。
お守りの中には、樹齢300~500年の御神木の一部が入っているそうです。
aaDSC_0006 のコピー

今回は、ゆっくりしていると帰りの混雑に巻き込まれれると思い、
早々と三峯神社を後にしました。

車まで戻る途中、行く時に見た車がまだ入れずにいるし
渋滞の列は長々と伸びてはいるしで、早めに帰って正解!

今度訪れるときは、1日ではないと思うのでゆっくりと探索が出来ると思います。