FC2ブログ

根っきり、はっきり、これっきり、あるがまま、感じたまま

からだハウス・びわのもり

からだハウス・びわのもりは、みなさまの笑顔と健康の為に、
真心込めてお手伝いをさせていただきます。
「For You」 あなたのために を合い言葉に!

【からだハウス・びわのもり・インフォメーション】

健康ヨガ月間スケジュール
健康ヨガお知らせ blog 日程

【リラックス・ヨガ  会員随時募集中!】

よかったらポチッと! web拍手 by FC2

秋分の日、ふれあい健康教室を開催しました。

 連日から降り続ける雨で足元が悪いなか定員いっぱい

多くの方々に参加頂きました。

今回は、岩手県宮古市から「ビワキュー宮」を6月から開設した。

山崎千秋先生をゲストとしてお招きいたしました。

第一部は、

山崎先生のガン闘病の講話は、2011東日本大震災の時のお話から始まり

建てたばかりのご自宅を津波で流されたお話や

その時に一緒に避難した妊婦さんへの手当のお話

そして、ご自身の闘病生活のお話

ビワキューとの出会い、心と身体が癒やされたお話へと

最後に、今は宮古で多くの方々にビワキューの素晴らしを伝えていると締めくくられました。

山崎先生のお話に、涙をながされながら聞き入るお客さまが何人もいらっしゃいました。

00IMG_4396 のコピー

最初は緊張されていた山崎先生もお話が進むにつれて、

お客さまと和気あいあいと話されていました。
00IMG_4391 のコピー

第二部は、ビワキューの効果をお勉強

00IMG_4398 のコピー

第三部は、 お客さにビワキューを体験していただきました。

88歳の男性は腰にビワキューを当てると「あ~気持ちがいい」と何度もつぶやいていました。

十年ぶりにビワキューした方は「こんなに気持ちが良かったのね」

初めてビワキューをされた方は、「肩がとっても軽くなりました」

みなさんにとっても喜んでいただきました。

翌日、お客さまからこんなメールが頂きました

昨日は、ありがとうございました。 震災から病気と大変だったのだなぁと。

また、そこから、びわ灸を自ら始めようと思われたというパワフルなお話で素晴らしいなぁと思いました。

易学もなさるなんて。多才!手相も見てほしかった、なんちゃって。(笑)


24日には、こんな感想文が届きました。

山崎さんのお話で

最後の「病気になって良かったです。」

と締めくくりが印象的で忘れられないものとなりました。

ビワのお話もとても勉強になり、益々ビワキューをもっと勉強したくなりました✨

ビワキューの体験も普段自分で出来ない肩甲骨周りに充てていただけて気持ち良かったです。


ドシャ降りの雨の中、多くの方に参加していただきありがとうございました。感謝

また、遠くは宮古からいらしていただき素晴らしいお話をしていただいた

「ビワキュー 宮」 の 山崎千秋先生には大変に感謝しています。

追伸、

勉強会の前日に宮古から脂が乗った、新鮮なこんな美味しいものが届きました。

00DSC_5188 のコピー

早速、お刺身と塩焼きでいただきました。

いつも、美味しいものをご馳走さまです。

山崎先生 本当にありがとうございました。 







ところで、最近すっかり秋らしくなってきてハナマルはというと

[ふれあい勉強会 「ビワキュー宮」 山崎先生]の続きを読む
連休に尾瀬トレッキングに行ってきました。

予報通りの雨の二日間でしたが、楽しい時間を過ごしてきました。

早朝5:00出発

8:30大清水休憩所に到着、車を停めて9:00のバス15分ほど乗って一ノ瀬休憩所着

11DSC_4068 のコピー

一ノ瀬、ここから歩きはじめます。
11DSC_4069 のコピー

9:21 雨の中、滑りやすい登りから出発
11DSC_4071 のコピー

30分ほど歩くと岩清水 雨で濁っていたけれど冷たい水を一口いただきました。
11DSC_4077 のコピー

霧と緑を視ながら進みます。
11DSC_4078 のコピー

大きなアザミ
11DSC_4083 のコピー

10:30 三平峠1762m 完全防備
11DSC_4087 のコピー

11:00 尾瀬沼分岐
11DSC_4088 のコピー

尾瀬沼休憩所
11DSC_4089 のコピー

メニュー ・ ・ 花豆ジェラートがおいしそう 
11DSC_4095 のコピー

雨と霧がすごい
11DSC_4096 のコピー

11:30 分岐
11DSC_4097 のコピー

長蔵小屋まで
11DSC_4099 のコピー

雨に濡れた木道は、滑る 滑る

大人になってこんなに尻もちをついたことはない

笑ってしまうほどよく滑る
11DSC_4100 のコピー


11DSC_4103 のコピー

11:37 尾瀬沼ビジターセンター
11DSC_4106 のコピー

なんと! この木道で8回も転び 一番すごいのは前後開脚 ・・・ ヨガのお陰で怪我なし
11DSC_4107 のコピー

エゾリンドウは尾瀬で一番最後に咲く花だそうです。
11DSC_4110 のコピー

トリカブト
11DSC_4113 のコピー

大江湿原
11DSC_4115 のコピー

11:50 見晴新道開通
11DSC_4119 のコピー

湿原
11DSC_4123 のコピー

キノコ
11DSC_4127 のコピー

尾瀬沼
11DSC_4130 のコピー

キノコ
11DSC_4131 のコピー

キノコ
11DSC_4132 のコピー

またまたキノコ
11DSC_4135 のコピー

沼尻
11DSC_4137 のコピー

12:30 沼尻平 ここでランチ 運良く雨が上がってラッキー!
11DSC_4141 のコピー


11DSC_4142 のコピー

ゴロゴロ岩を登ります。
11DSC_4145 のコピー

キノコ
11DSC_4146 のコピー

珍しい白いトリカブト
11DSC_4149 のコピー

腐食した木の橋を渡る時はドキドキ
11DSC_4153 のコピー

14:30 
11DSC_4154 のコピー

11DSC_4155 のコピー

14:40 見晴到着
11DSC_4156 のコピー

湿原の先に見えるのが至仏山
11DSC_4159 のコピー

15:00 東電小屋にあと1.2km
11DSC_4161 のコピー

東電尾瀬橋
11DSC_4162 のコピー

11DSC_4163 のコピー

橋から見た川は雨で濁っています。
11DSC_4167 のコピー

宿までもうすぐ
11DSC_4170 のコピー

15:30 今夜の宿泊先、東電小屋に到着
11DSC_4172 のコピー

5:30 夕食は大きなハンバーグ、その付合せは、魚沼名物「雪下にんじん」 それと「イワナの天ぷら」
11DSC_4174 のコピー
ご褒美のビー○も ・・・

部屋の様子 山小屋なのにフカフカのお布団 9:00消灯
11DSC_4176 のコピー

朝食は、6:00 きのこ汁が美味
11DSC_4179 のコピー

7:15 東電小屋を出発
11DSC_4181 のコピー

連日の雨で沢を歩いているような状態
11DSC_4188 のコピー

10:10
11DSC_4191 のコピー

山のトイレはどこも有料 一回100円 とてもキレイです。
11DSC_4193 のコピー

尾瀬沼の葦
11DSC_4196 のコピー

通行注意
11DSC_4197 のコピー


尾瀬沼の南岸コースは足元が悪く歩きにくい
11DSC_4199 のコピー

もうすぐ尾瀬沼一周 11:15
11DSC_4201 のコピー

苔とキノコ
11DSC_4203 のコピー

山小屋で作ってくれたお弁当
11DSC_4204 のコピー

帰りは、一ノ瀬2:30のバスに乗り 3:15大清水を車で出発

道の駅で買い物をして 関越の渋滞に巻き込まれ 8:30 国分寺到着
今、はやりの「枇杷蒸し」を始めました。

abiwamushi01.jpg

【びわ蒸しとは】

びわ蒸し専用のガウンをまとい、びわ蒸し専用の真ん中に穴の空いた木の椅子に座ります。

椅子の下から、枇杷の葉・ヨモギなどの8種類のハーブパックを煎じて下半身を蒸す民間療法です。
(8種類のハーブ = はと麦、はぶ茶、霊芝、あまちゃづる、クコ、柿葉、たら木、オタネニンジンエキス )

腰浴(主に下肢を温める)による緩やかな温熱効果が、急激な体温上昇を防ぎ、じわじわと身体の芯から全体を温めていきます。

身体の負担を軽減して、爽やかな新感覚の腰浴を体験していただけます。

びわ蒸し器具はこんな感じ
びわ蒸し器具

早速試してみました

びわ蒸し1

身体の芯から、デトックス効果で全身が温まります。

下半身だけでも大丈夫です。

びわ蒸し2

ゆっくり本でも読みながらリフレッシュ!!

是非、お試しください。

こんな感じでおこないます。

abiwamushi08.jpg
【拡大します】

只今、好評予約受付中です。

ご予約は http://biwaq.com/contact_oomori.html

詳しくは、こちらをご覧くださいね

 ビワキューおおもり http://biwaq.com/biwa_biwamusi.html 

関連タグ : ビワ葉療法, ビワキュー,