FC2ブログ

山梨県 ほうとう

ここでは、「山梨県 ほうとう」 に関する記事を紹介しています。
昨日は、野暮用で朝から山梨へ行きました。

はなまるが居るので13時頃には帰ってくる予定で出発しました。

夏休み最後の日曜なので混まないと思っていたのに、

9:00位に中央道の相模湖で9K渋滞に捕まりました。

いつもは、甲府南で降りるのですが、一宮御坂の案内板を見て、

桔梗屋」の一言で降りることに・・・

そうです、信玄餅 詰め放題です。

噂では聞いていたのですが行ったことはありませんでした。

一宮インターを降りて直ぐのところに工場がありました。

が、着いたときには駐車場が満車ですごい人で諦めました。

その時においしい「ほうとう」のお店がこの近所にあったことを思い出しました。

じゃ帰りに「ほうとう」でも食べて帰ろうと一路目的地に再度出発。

予定を大幅にオーバーして南アルプス市到着

日差しが刺さるような暑さの中、野暮用を済ませて、

もう一度、勝沼へ逆戻り、目的地「皆 吉」(みなき)へ

12:30に「皆吉」到着、店頭に人が溢れてる。

時間的込む時間帯と思っていたけど、なんと90分待ちです。

はなまるの顔が脳裏に・・・

結局、せっかくだから名前を書いて先に注文をしちゃいます。

豚肉ほうとう、野菜ほうとをオーダー。

看板

さて、待つ時間90分どうしよかとお店の裏へ行くと、桃と巨峰が売ってます。

お店は築100年以上にはなる民家で現在も家族で住んでいるそうです。

縁側


庭園

旧家なので敷地はとてつもなく広く、おばあさんとおじいさん、

そして小学校四年生の真っ黒に焼けた男の子が店番をしています。

美味しそうな桃が一個100円なので男の子に選んでもらって購入。

巨峰は売り切れなのでガッカリしてると、男の子裏から採ってくると言ってくれた。

一緒に付いて行くと、沢山の巨峰が垂れ下がっています。

ぶどう畑

好きなのを選んで良いと言われても解らないので、男の子に選んでもらうことに。

そしたら、ぶどうの先の方がほこっとなっているのが美味しいそうです。

巨峰


さすが、跡継ぎすごいなと褒めると、

「うん!テレビでそう言ってた」

と目をキラキラさせて言ったので、二人して目が点に・・・おいおい、君がプロだろ。

熊の毛皮を見せてもらったり仲良くしてたら巨峰も大幅に安くして貰い順番が回ってきました。

オーダー後にお腹が空きすぎて大盛に変更した、豚肉ほうとう

豚肉ほうとうの大盛

野菜ほうとう (↑上のほうとに比べると大きく見えますが普通のサイズなんですよ)

野菜ほうとう

ここの大盛は凄いですよ、目一杯の大盛です。美味しいから完食したけどお腹も目一杯です。

ここの「皆吉」のほうとはあまり味噌を強調しないでダシは煮干しかな?、やさしい味です。

山梨県は「ほうとう」が有名ですが、県内にあまり専門のお店が少ないように思います。

他に行くほうとう屋さんに

小作」というほうとうのチェーンがありますが、ここはここで店内に入ると田舎の味噌の香りが食欲をそそりますね。

あと、「おざら」といううどんも好物です。

14:30頃に「皆吉」を出て帰路です。

日程では13:30には家に居ることになってたのに・・

帰りは勝沼インターから乗りました、もう中央道が談合坂手前で渋滞にはまりヤバ。

はなまるにとって長時間の留守番、なにをやらかしているのだろうか心配です。

16:30着で家の中に入ると「はなまる」迎えに出てきました。

猫砂がちょこっと飛び散ってましたが、その他被害は無しです。

はなまる8時間の留守番を無事にこなしましたとさ。ジャンジャン!

おしまい






関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://biwanomori.blog90.fc2.com/tb.php/150-779cb3ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック