FC2ブログ

異国(ドイツ)の報道を福島中央テレビはYouTubeから削除申請した。

ここでは、「異国(ドイツ)の報道を福島中央テレビはYouTubeから削除申請した。」 に関する記事を紹介しています。
7分間それも異国(ドイツ)の報道を福島中央テレビはYouTubeから削除申請した。20万人もが原発禍の映像を見たという!
本家アカウントさん動画が削除されたのでクローンです。
福島中央テレビが主張する爆発映像部分を除去したバージョン。
福島中央テレビ曰く 「ZDFとは交渉中で ZDF自体が公式であげた動画は、まだ削除申請していない」 とのこと。
もう唖然・・

※翻訳者に感謝します

=======================


ドイツのテレビ番組 Frontal21 から

福島テレビが冒頭部分の原発爆発シーンの削除を求めたのでそれに対応してアップされた動画がこれ。

ドイツZDF-Frontal21 福島原発事故、その後(日本語字幕) クレーム対応版




テキスト化しました。(転載)

以下抜粋

福島 この美しい風景が悪夢の舞台です。

原発から80キロ離れた場所で農業を営む大沢さんは語る。

「政府のはっぴょうはもはや信じられない。最初から事態をちいさくしようとばかりしている。

正確な数値も出さない。測定もしない。 汚染問題のなかにひとびとをあえて放置した。」

「福島から60キロ伊達市の しいたけ 7000ベクレル もはや食物ではなく放射性廃棄物です。」

我慢強い日本人もだんだん 食物の汚染に気づき始めた。

原発を所有する東電の反応は?

「わたしたちの仕事は原発の中です。測定は国と地方自治体の問題でわれわれはそれをお手伝いしている。」

担当大臣はうろたえるだけ 

危機管理担当の役人たちはながながと書類をチェックしたあげく とうとう大臣は食品チェックの不備を認めた。

グリーンピースは独自の調査で魚の汚染を発表した。日本人の主食の米もどうやら同じ運命のようだ。

大沢さんは二度 県に土の資料を提出。一回目はOK だが二回目は返事が返ってこなかった。

そこで 自費で独立の研究所に検査を依頼 すると53000ベクレル/キログラムのセシウム137が検出された。
基準値の7倍だった、もう米は作れない あきらめた。

おりしも 夏祭り なんでも食べる。とうもろこしも。


クリストファ・バズビー博士のような専門家は言う。 

「子どもに平気で高い被爆をさせている この判断は間違いなく多くの子どもたちを死に至らせるだろう。

日本政府のやり方は犯罪的 都合がいいからというだけで短期間に基準値を大幅に変えてしまった。」

権力をにぎる電力会社 政治家 官僚 が 原発のあらゆるスキャンダルを隠蔽し たいしたことがないように見せてきた。

大沢さんはまさにそれを身をもって体験した。自分の体がどれほど放射能被爆しているか知りたかった。

だが、福島大学には拒否された。一般市民にそれはしないと 。友人は隣の県に問い合わせた。

ところが 福島県知事から福島県民を診察しないように指示されているそうだ。

しかし 大沢さんは農家を捨てなければならない。自宅で90μsv/hを測定したのだ。

これは9日間でドイツの原発作業員の年間許容量に達する数値だ。原発から80キロ離れた所なのに。

ふたたびバズビー博士は言う。

「制御不能の状況であることは最初から明らかだった。どうしたらいいか だれもわからないし 簡単な答もない。これは人類史上最悪の惨事だと思う。」

福島のいたるところにひとびとはひまわりを植えた。

土の中の放射能を吸収するといわれているひまわりを........

以上

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://biwanomori.blog90.fc2.com/tb.php/152-d1f368c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック