FC2ブログ

大山参拝 初詣

ここでは、「大山参拝 初詣」 に関する記事を紹介しています。
あけましておめでとうございます。

早いもので、1月の半分が過ぎてしまいました。

今年の正月は、元日から仲間と自宅で新年会したり

日帰り温泉へ行ったりとのんびりと過ごしていました。

昨日は、大山の「阿夫利神社」へ参拝に行ってきました。

毎年、1月中にご祈祷をして頂く大山を登っています。

阿夫利神社

茅の輪をくぐり神社でご祈祷の受付をし、ご祈祷後に昼食を取り山頂を目指します。

阿夫利神社は、別名「雨降神社」とも呼ばれ、山野の幸をつかさどる水の神・山の神として、

また、海上からは羅針盤をつとめる海洋の守り神、さらには、大漁の神として信仰をあつめると共に、

庶民信仰の中心として、今日に及んでいるそです。

ご祈祷後の宮司さん曰く。

今年は、辰年で12年に一度の大山に祭られている3つの御祭神の内

「高おかみ神」(龍 神)の年にあたるそうです。

大山の山頂に祭られているのが「大雷神」と「大山祗大神」です。

その「高おかみ神」の近くで見かけた鹿の親子。

小鹿だけ撮ることが出来ました。

しか

鹿は、最近よく見かけるようになりました。

それに伴い、毎年山が荒れていくのがわかります。

鹿がかなり増えてしまったのでしょう。

毎年、年の始に「氣」を頂く「ご神木」

ご神木

大山寺にも寄ってみました。

大山寺

ここは、秋には紅葉がキレイです。

帰りには、いつも予約している。

豆腐料理「小川家」

大山豆腐を食べるなら一押しです。

部屋

料理すべて絶品です。 プレミアムモルツで乾杯!

料理1

寒かったので熱燗も

料理2.

料理3

仲間の一人の「お札」に入っていたお神酒も、この場で飲んじゃいました。

お札

女性陣に大人気のデザート(豆乳プリン)

料理6

お腹も満たされてほろ酔い気分、お会計の時は真っ暗でした。

外

土産物の店もケーブル最終が終わったので、

ほとんどが閉まっていました。

「ウルワシ本店」も真っ暗でした。

ここで買う「大山菜の漬物」は絶品です。

登山前に立ち寄ったら、今年に入ってから乾燥と寒さで大山菜がまったく採れないそうです。

帰りの電車の中でウトウトしながら家に着くと、

「はなまる」の飯をくれの大合唱がまっていました。

また、暖かくなったら登ってみたいですね。













関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://biwanomori.blog90.fc2.com/tb.php/216-ba24313b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック