FC2ブログ

白い「耳なしウサギ」は本当にいた

ここでは、「白い「耳なしウサギ」は本当にいた」 に関する記事を紹介しています。
福島第一原発から30キロ以上離れている自然豊かな浪江町で、

産経ニュース

ウサギは春が出産シーズン。小屋の中にある巣穴で出産するため、耳なしウサギがいつ出生したかは、正確にはわからない。

5月7日にうっすら毛が生えている状態の赤ちゃんウサギを確認し、同月11日には「まだ目が開いていなかった」ということから、4月末ごろに出生したと杉本さんはみている。

 取材した5月28日には、フワフワの真っ白な毛に包まれ、手のひら大の大きさになっていた。耳のないウサギは、ほかに3羽のきょうだいがいるが、いずれも耳はあった。


とうとう、異変が・・・

耳なしウサギが自然界で生まれてくる可能について、多くの獣医師や研究者らは

「見たこともないし、研究もしていない」

そうです。

「You Tube」(最近のコメントが変になってます)
http://www.youtube.com/watch?v=UqVY9azhH3U



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://biwanomori.blog90.fc2.com/tb.php/35-0944bc5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック