FC2ブログ

第30回 国分寺まつり

ここでは、「第30回 国分寺まつり」 に関する記事を紹介しています。
振替休日の昨日は、恒例の「国分寺まつり」

朝からあいにくの雨模様

天気予報ではお昼から晴れるというので、

雨がやんだのを見計らって行ってみることに。

1IMG_1136 のコピー

まずは、佐渡の沖汁をいただきましょう。
1IMG_1141 のコピー

スケトウダラを味噌で煮込んだものが、佐渡では「沖汁」といいます。
今回は、そのダシ汁にエビと佐渡ワカメが上品に入っていました。
1IMG_1142 のコピー

スケトウのダシがおいしく、身体が温まります。
1IMG_1143 のコピー

沖汁を飲んでいると空模様が変です。
小雨が降ってきました。

佐渡の名産店側では、佐渡の鬼太鼓を披露していました。
佐渡では「鬼太鼓」と書いて「おんでこ」と呼びます。

オスとメスの鬼がいます。
1IMG_1147 のコピー
大きく分けて口を閉じた面を着ける「オス」の舞いと、口を開けた「メス」の舞いがあります。


ちょっと先では、お囃子に合わせて子狐が踊ってる!

国分寺の囃子連の方々本村か本町のお子さんかな?

1IMG_1148 のコピー

とっても可愛い、お狐さんでした。
1IMG_1155 のコピー

歴史行列

鎌倉時代 
11IMG_1165 のコピー

あさづま太夫
一番後ろの女性が、あさづま太夫
11IMG_1167 のコピー
正面の女性は????

恋ケ窪の地名にもなったと言われる
畠山重忠・遊女(あさづま)太夫の悲恋物語があります。


あちこちお祭を楽しんでいましたが、お天気になるどころか土砂降りに・・・

一緒に行った友人達と家でお好み焼きパーティーをすることになり、

夕方まで宴会は続いたのでした。ジャンジャン!!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://biwanomori.blog90.fc2.com/tb.php/444-bda3fb8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック