FC2ブログ

第2回熊本復興支援チャリティバザール

ここでは、「第2回熊本復興支援チャリティバザール」 に関する記事を紹介しています。
iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズで

熊本復興支援チャリティバザールがあるというのでお手伝いに行ってきました。

00DSC_3899 のコピー

このチャリティーバザーに熊本にボランティアで行った時にお世話になった

御船町議会議員 田上忍さんが熊本から来られていました。

ブログ 田上忍と支え合う仲間たちの熊本地震活動記録【4月14日より】

当日の様子は http://jp.bloguru.com/organic/273782/2016-08-09

00DSC_3873 のコピー

00DSC_3871 のコピー

ここでお話が前後しますが、昨日行った、市川大門 「神明花火大会」

花火の始まる前に行った、「やまなみの湯」での出来事を

気持ちよく温泉に入り休憩室で休んでいると

お隣のご老人が何やら作っています、気になったので遠目で見ていると

ご老人が「どっから来た」と聞いたので「東京」と答えると

花火か?」と聞くので「そうです」と。 そこからご老人との会話が始まりました。

そこにまた人の良さそうなご老人が二人加わり、いろいろと話しかけてきます。 

DSC_3838 のコピー

お孫さんが東京にいるとか、他愛もない話が続きます。

ところで何を作っているのですか?

00DSC_3825 のコピー

器用に一枚に折り紙から数羽の鶴を折ってます。 この鶴みんな繋がっているんですよ

凄いね、お父さん」と言うと、次に出てきたものは

00DSC_3823 のコピー

ビニール紐で編んだ小さいものは米粒大の草鞋

お喋りしている合間も手を動かしています。

お何歳ですか?」 Q&A 「88歳

老眼鏡もかけずによく見えるね」Q&A「若いから(笑)

写真撮っていいですか? 笑顔でお願いします 
00DSC_3829 のコピー

よく見ると左手親指の第一関節のちょっと前の爪の部分がありません、若い時に機械で切断したそうです。 

指が不自由なのに良く作れますねと尋ねると、数年前に足を大怪我して4ヶ月間入院してる時に暇だったから。

作ったものは、この温泉でみんなに差し上げて喜ばれているそうです。

この三人は、どうやら「やまなみの湯」に毎日のように通う常連さん。

私達にも今日作った中から好きな物をくれると言ったので

ふと、明日手伝いに行く熊本復興支援チャリティバザールが頭に浮かんだので

熊本の地震のことボランティアや明日のチャリティバザーことを話すと、「じゃ~ みんなもってけ」

DSC_3828 のコピー

それが、今回の熊本復興支援チャリティバザールの会場に並ぶことになりました。

00DSC_3897 のコピー

最終日は午後からくまモンが登場

子どもたちは大喜び

00DSC_3888 のコピー

00DSC_3881 のコピー

熊本の復興には、まだまだ時間がかかると思います。

みなさんも熊本を忘れないで、いっぱいの応援をよろしくお願い致します。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://biwanomori.blog90.fc2.com/tb.php/658-4b0eb46a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック