FC2ブログ

ふれあい勉強会 「ビワキュー宮」 山崎先生

ここでは、「ふれあい勉強会 「ビワキュー宮」 山崎先生」 に関する記事を紹介しています。
秋分の日、ふれあい健康教室を開催しました。

 連日から降り続ける雨で足元が悪いなか定員いっぱい

多くの方々に参加頂きました。

今回は、岩手県宮古市から「ビワキュー宮」を6月から開設した。

山崎千秋先生をゲストとしてお招きいたしました。

第一部は、

山崎先生のガン闘病の講話は、2011東日本大震災の時のお話から始まり

建てたばかりのご自宅を津波で流されたお話や

その時に一緒に避難した妊婦さんへの手当のお話

そして、ご自身の闘病生活のお話

ビワキューとの出会い、心と身体が癒やされたお話へと

最後に、今は宮古で多くの方々にビワキューの素晴らしを伝えていると締めくくられました。

山崎先生のお話に、涙をながされながら聞き入るお客さまが何人もいらっしゃいました。

00IMG_4396 のコピー

最初は緊張されていた山崎先生もお話が進むにつれて、

お客さまと和気あいあいと話されていました。
00IMG_4391 のコピー

第二部は、ビワキューの効果をお勉強

00IMG_4398 のコピー

第三部は、 お客さにビワキューを体験していただきました。

88歳の男性は腰にビワキューを当てると「あ~気持ちがいい」と何度もつぶやいていました。

十年ぶりにビワキューした方は「こんなに気持ちが良かったのね」

初めてビワキューをされた方は、「肩がとっても軽くなりました」

みなさんにとっても喜んでいただきました。

翌日、お客さまからこんなメールが頂きました

昨日は、ありがとうございました。 震災から病気と大変だったのだなぁと。

また、そこから、びわ灸を自ら始めようと思われたというパワフルなお話で素晴らしいなぁと思いました。

易学もなさるなんて。多才!手相も見てほしかった、なんちゃって。(笑)


24日には、こんな感想文が届きました。

山崎さんのお話で

最後の「病気になって良かったです。」

と締めくくりが印象的で忘れられないものとなりました。

ビワのお話もとても勉強になり、益々ビワキューをもっと勉強したくなりました✨

ビワキューの体験も普段自分で出来ない肩甲骨周りに充てていただけて気持ち良かったです。


ドシャ降りの雨の中、多くの方に参加していただきありがとうございました。感謝

また、遠くは宮古からいらしていただき素晴らしいお話をしていただいた

「ビワキュー 宮」 の 山崎千秋先生には大変に感謝しています。

追伸、

勉強会の前日に宮古から脂が乗った、新鮮なこんな美味しいものが届きました。

00DSC_5188 のコピー

早速、お刺身と塩焼きでいただきました。

いつも、美味しいものをご馳走さまです。

山崎先生 本当にありがとうございました。 







ところで、最近すっかり秋らしくなってきてハナマルはというと

最近のこの子らはと言うと

朝は、いつまでも眠たそう
00DSC_5160 のコピー

夏の間は見向きもしなかったクッションに丸くなってイビキをかいて熟睡
00DSC_4209 のコピー

すっかり肌寒くなってきたので、みなさんお風邪などひかぬようご自愛くださいませ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://biwanomori.blog90.fc2.com/tb.php/664-4492820e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック