FC2ブログ

八ヶ岳登山

ここでは、「八ヶ岳登山 」 に関する記事を紹介しています。
日曜朝4時半、びわのもり出発 中央道を走り目指すは八ヶ岳



6時  八ヶ岳サービスエリアで、おそばを注文。

昨夜作ったビワミンいなり寿司も食べる
(みんな、美味しい~と喜んでくれました)


7時半  美濃戸のやまのこ村駐車場到着


7:50 支度をして、さあ~出発です。




あの山目指して歩きます



2時間40分歩いてようやく行者小屋に到着。

お水の補給とトイレ休憩(100円)屋根の向こうに見える山まで、まだまだです。


岩尾根の急登りクサリ場やハシゴがあります。


滑り落ちそうな崖も登ります


大変な分だけ、景色はどんどん素晴らしくなってくる~!


地蔵の頭 。10時半に着く予定が12:50。

ここでお昼にしました。 すでに足はガクガク~


お昼過ぎると霧が出てきました


クサリで登った後に、急ハシゴも。


標高が高くなると景色は一段と素晴らしい


でも、ゆっくり見ている暇はない!


こんなところや


こんなところもハラハラドキドキしながら歩く


霧が晴れると北アルプスが見えてきます
15:30ようやく、横岳2829m


雲がなければもっと遠くまで見えるのになぁ~なんてゆっくりしてはいられない。
明るいうちに宿を目指さなくては!


遠くに見える青い屋根が硫黄岳山荘


ここでトイレ休憩。


山荘からの長野方面の景色


ここからあの山の上までまだまだ登ります

なんとここで頭痛と気持ち悪さ、息が荒くなり心拍数が急に上がってきた…

軽い高山病かしら?携帯酸素を吸ってみた。

効いてるのかどうかよくわからないけど歩けたから大丈夫。


硫黄岳2760mここでもぅ17時過ぎ。日の入りまでに急がなくては!


こんな歩きにくい道を慎重に下り


あの霧の先に見える所が夏沢ヒュッテ。あそこからはオーレン小屋まで約30分。もう少し頑張れー




18時夏沢峠。ここからはオーレン小屋目指して歩きます。

しかし暗くなってしまい、ヘッドライトで照らしながら歩く。

周りは静かで何も見えず、この道でいいのか少し不安になりながら

まっすぐ進むと、ようやく小屋が見えた。


着いた~着いた~!

小屋の方は心配して待っていて下さいました。ありがとうございます。


夕食は桜肉のスキヤキ。

残念ながら、私は高山病のせいか、スイカしか食べられませんでした。

急いでお風呂に入り9時消灯。


9月3日のコース⛰かかった時間

やまのこ駐車場(8:00)⇨南沢コース⇨行者小屋(10:45)

地蔵の頭(12:50)⇨三叉峰(14:55)⇨横岳(15:30)⇨硫黄岳山荘(16:20)

硫黄岳(17:05)⇨ヒュッテ夏沢(18:05)⇨オーレン小屋(18:35)

16時に小屋に着く予定でしたが、行者小屋から地蔵の頭までクサリ場やらハシゴやら思ったより大変な道のり。

横岳から硫黄岳までの間にカニの横ばい😱や岩稜の東をロープづたいに通ったり、

アスレチックのような、スリル満点の道もありました。
関連記事

関連タグ : 八ヶ岳,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://biwanomori.blog90.fc2.com/tb.php/729-4f453a1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック