FC2ブログ

東国三社参り 【鹿島神宮】

ここでは、「東国三社参り 【鹿島神宮】」 に関する記事を紹介しています。
鹿島神宮・息栖神社・香取神宮と東国三社を参拝すると

「お伊勢さん参り」に参拝したと同じくご利益があると昔から言われています。

今は日本のパワースポットとして有名になった東国三社「下三宮参り」

12年前の春に東国三社参りをして以来、節分の日に二度目の参拝に行ってきました。

まずは、「鹿島立ち」という言葉があるように「鹿島神宮」を最初に「息栖神社」「香取神宮」と参拝します。

鹿島神宮10


鹿島神宮2

当日の節分祭の準備をしています。

000000IMG_4680.jpg

【摂社 高房社】
まず当社を参拝してから本宮を参拝するそうです。

鹿島神宮8

午前中の日差しが眩しい

鹿島神宮4

奥宮まで神聖な境内を歩きます。

鹿島神宮5

この子達がお出迎えしてくれます。

鹿

鹿島神宮の祭神、武甕槌神の所に来た天照大神の使者が鹿の神霊だったことから鹿が神使とされた。

「鹿島神宮」の祭神は「春日大社」に勘請された。
とありました

【さざれ石】
日本の国歌、君が代にある
「君が代は千代に八千代にさざれ石の巌となりて苔のむすまで」

000000000000000IMG_4705.jpg

【摂社 奥宮】

鹿島神宮6

要石までの間に木漏れ日が

鹿島神宮7

【要石】
鹿島神宮3

地中深くまで埋まる要石が、地震を起こす鯰の頭を抑えていると古くから伝えられています。

鹿島神宮12

御朱印を頂き、次は息栖神社に
関連記事

関連タグ : 東国三社,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://biwanomori.blog90.fc2.com/tb.php/859-62ff309c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック