FC2ブログ

昭和レトロな温泉銭湯「玉川温泉」

ここでは、「昭和レトロな温泉銭湯「玉川温泉」」 に関する記事を紹介しています。
梅の時期に行った、越生梅林 梅まつり

その先にちょっと気になる温泉がありました。

昭和レトロな温泉銭湯「玉川温泉」

天気も良くないし、このところ忙しく疲れも溜まっているので探索に

迎えてくれたのは、昔懐かしい三輪自動車ミゼット

22IMG_6063.jpg

丸い赤いポストに、郵便配達の赤い自転車

22IMG_7176.jpg

今では見ない瓶コーラの販売機、足踏みミシンと手前にはパーマの機械

22IMG_6059.jpg

毎度おなじみのオロナミンCのホーロー看板などなど

22IMG_6062.jpg

奥にある下駄箱は残念。 現代風

22IMG_6056.jpg

駄菓子屋風の売店があり、全国の地元サイダーが売ってます。

22IMG_7179.jpg

真ん中の奥に見えるのが、この温泉でも使っている、ケロリン桶を売ってました。



到着したのがお昼だったので2階の休憩室で、まず昼食。

ステージがあり、カラオケのメニューもあったので歌自慢はここで歌うのかな?

22IMG_6052.jpg

食事のメニューは、昔ながらのおいしそうなものばかり

これは、ケチャップで味付けされたナポリタン

「レトロプレート」喫茶店でこんなのを食べた思い出が ・ ・

昔のお弁当の定番、赤いウインナーが懐かしい

22IMG_7181.jpg

玉川温泉おすすめの「ひもかわうどん」肉ねぎ汁

お豆腐もついてそこそこの味。

22IMG_7184.jpg

お風呂に入ってビックリ! なんと露天風呂にテレビがあって

みなさん湯船に浸かりながら、『NHKのど自慢』を見ています。

アルカリ性の源泉なのでお肌がスベスベに、15分に1回生源泉を投入します。

入浴後には、休憩室でくつろぎます。

ここは、2階のステージのある大広間とは別にある小部屋です。

昭和初期の部屋が再現されています。

三面鏡などは今は見ないけど、一家に一台はありましたよね

22IMG_7185.jpg

22IMG_6055.jpg

帰りに、道の駅のような。都機川農林産物直売店で新鮮野菜を購入

22IMG_7188.jpg

22IMG_7189.jpg

玉川温泉は1960年代をイメージしてつくられた昭和レトロな銭湯のようですね。

建物の中は、昭和の雰囲気を溢れでています。

別の雰囲気で「木の図書館」という場所があり雑誌を自由に読めたり、

二段式の板のロフトがあり子どもたちが寝転んで本を読んでいました。


昭和の銭湯というと、近所の「孫の湯」という銭湯が閉店しました。

主人が小学校低学年の頃にできた、岩風呂の銭湯

当時岩風呂が珍しく、小学校が終わると、

友達と待ち合わせして通ったこともあったそうです。

入浴後には、そばのお肉屋さんでハムカツを買って食べた思い出があるそうです。

銭湯の周りには、焼き鳥屋さん、蕎麦屋さん、お寿司屋さんがあり

湯上がりあとのお客様で賑わっていました。

知っている方もいると思いますが映画

 「ALWAYS続・三丁目の夕日」のロケ現場となり

Z099.jpg

「松の湯」として登場しました。



孫の湯に行ってみた https://tetragon64.hatenablog.jp/entry/20180203/1517635323 に様子が

令和になり、また昭和が遠くなっていきますね、

寂しいことです。
関連記事

関連タグ : 日帰り温泉,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://biwanomori.blog90.fc2.com/tb.php/892-556f0515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック